新着情報

【歯医者選びのポイント】歯科ってどう選べばよいの?

2021年1月25日

カテゴリ

神奈川県横浜市の日吉駅前、徒歩4分の場所にある、ながい歯科です。
みなさんは歯医者さんを選ぶとき、どのようなことを基準に選んでいますか?

当院ながい歯科が構える日吉駅周辺にも歯医者さんは多く存在しますが、「受診する歯医者さんをどう選べばいいのか分からない!」なんて声も聞こえてきます。適当にその時に予約できる歯医者さんを予約していては、自身が求める治療をおこなえないなどの、支障を招きかねません。そこで今回は、歯医者さんはどのように選べばいいのか、歯医者さん選びのポイントを詳しくご案内いたします。

ポイント1) 歯医者さんでおこなえる治療を確認しよう

まずは、歯医者さんとはどのような治療をおこなう医療機関であるのか、確認していきましょう。
歯医者さんは、むし歯を治療するイメージが強いのではないかと思いますが、むし歯治療以外にも以下のように、様々な治療をおこなっています。

むし歯治療

むし歯になった歯を削ったり、削った穴を埋めたり、歯の根っこの治療をしたり、歯の代わりとなる被せ物(人工歯)をするなどの治療をおこないます。むし歯を放置すると痛みが増し、最終的には歯を失いかねないため、歯医者さんでの治療が必要です。

歯周病治療

歯周病とは歯肉や歯を支える歯周組織である、歯肉、歯槽骨、歯根膜、セメント質が歯周病菌によって溶かされ、やがて歯が抜けてしまう疾患です。一度歯周病と診断された場合には、患者さん自身でおこなうセルフケアでは改善できず、歯医者さんでの専門的な治療が必須となります。

入れ歯治療

むし歯や歯周病の影響によって歯を失った場合、失った歯の機能を補うために、入れ歯治療が必要になります。歯を数本失ったぐらいで、入れ歯は必要ないと考える人も少なくありませんが、歯を失ったまま放置することは好ましくなく、様々な二次障害を招く恐れがあり、入れ歯治療が必要となります。

インプラント治療

むし歯や歯周病で歯を失った際の、治療法である入れ歯治療やブリッジなどの補綴治療にかわる新たな治療法として確立しました治療法です。インプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上から人工歯となる被せ物を装着します。見た目は天然の歯と見分けがつかないほどになりますが、外科治療を必要とするため、取扱う歯医者さんには限りがあります。

矯正治療

歯並びや、上下の歯の咬み合わせを適切な位置へ導くための治療です。歯並びが乱れている、上下の歯の咬み合わせが正し位置で咬みあっていない場合、見た目だけではなく、機能性にも支障をきたす恐れがあるため、治療対象となります。矯正治療は専門的な治療になるため、矯正歯科を取扱う歯医者さんでの治療が必要となります。

予防治療

むし歯や歯周病を未然に防ぐためには、予防するための処置をおこなう必要があります。一昔前までは「むし歯になってから歯医者さんで治療をする」ことがベターとされていました。しかし、むし歯になった歯を治療するだけでは、全ての歯を生涯に渡り維持することが難しいため、現在では「むし歯にならないために予防すること」が重要とされ、定期的な予防処置が望まれています。

 

ポイント2 ) 自身が求める治療はなにか明確にする

上記でお伝えしたように、歯科治療といっても様々な分野に分かれているため、やみくもに歯科医院を受診しても、治療できなかったり、思い描く治療を受けられなかったりする恐れもあります。
自身が求める必要な治療はなにかを下記のように、明確にしましょう。

  • むし歯治療をしたい
  • 歯肉の腫れを治療したい
  • 銀歯を白い歯にしたい
  • 歯並びを治したい
  • 歯が黄ばんでいるから白くしたい
  • 入れ歯が合わない
  • インプラントに興味がある
  • 親知らずが痛い
  • 口内炎が治らない


ポイント3 ) 診療科目に注目しよう

自身が求める必要な治療を明確にできたら、次に診療科目に注目しましょう。取扱う診療科目は各歯医者さんによって異なります。公式HPに記載されていることが多いので、受診予約をおこなう前に、必ず確認しましょう。

歯科(一般)・・・むし歯や歯周病、入れ歯治療など

むし歯治療を受けたいと考える場合は、一般的な歯科を受診しましょう。むし歯は、歯科治療の中でも最もスタンダードな治療のため、どこでも治療できるものだと考える人も少なくありませんが、例えば矯正歯科などは、矯正治療に限定して治療をおこなう歯医者さんも多く、注意が必要です。

 

小児歯科・・・小児を対象とする治療

小児の歯科治療をおこないます。一般的に幼児は0歳~1歳、小児は2歳~11歳までを指し、小児歯科でも基本的には0歳~11歳を対象に治療がおこなわれています。小児歯科に限定して治療をおこなっている医院もあれば、逆に一般歯科では、幼児・小児は治療対象としない歯医者さんもまれにあるため、注意が必要です。

 

口腔外科・・・外科治療を対象とする治療

主に難易度の高い親知らずの抜歯、顎変形症、腫瘍摘出、粘膜異常(口内炎など)、口蓋裂、口腔がんなどの外科治療を専門におこないます。口腔外科に限定して診療をおこなっている歯医者さんでは、むし歯や歯周病治療、入れ歯治療などの一般的な治療はおこなっていない場合が多くあるため、注意しましょう。

また、インプラントは口腔外科の他に、取扱いがある一般歯科でもおこなうことができます。

 

矯正歯科・・・歯並びや上下咬み合わせを整える治療

乱れている歯並びや上下の歯の咬み合わせなどを、ワイヤーやマウスピースなどによって適切な位置へと導いていき、歯並びや咬み合わせを整える治療を専門におこないます。矯正に限定して治療をおこなっている歯医者さんでは、むし歯や親知らずの抜歯、ホワイトニングなどの治療は、おこなっていないことも多いため、確認が必要です。

 

審美歯科 / ホワイトニング・・・人工歯の製作・装着する治療

歯の美しさに焦点をおいた治療をおこないます。一般的な治療では、むし歯や歯周病で失った歯の機能を補うために、補綴物とよばれる人工歯が作製されますが、審美歯科では、機能性を補うだけではなく、見た目の美しさにもこだわって人工歯を製作することを専門におこないます。

また、ホワイトニングは一般歯科や矯正歯科でも取扱いがある場合もありますが、審美歯科でも取扱いがあります。

 

予防歯科

むし歯や歯周病の予防処置をおこないます。歯磨きでは落とせない汚れなどを、専門の機械や研磨剤で落とし、スケーリングをおこない、むし歯や歯周病リスクを高める歯石を除去していきます。最近では、一般歯科でもおこなっていることが大半ですが、予防歯科をかかげる歯科医院では、積極的に予防処置に力をいれ、むし歯や歯周病リスクを排除していき、お口の中の健康を維持することを目的におこなっています。

 

ポイント4 ) 自身や生活にマッチングしているか

取扱う診療科目、治療内容と合わせて、以下の項目もチェックしていきましょう。

 

無理なく通える距離・診療時間

1週間に1回、月に1回と頻繁に通うことも想定し、無理なく通える距離にある歯医者さんを選びましょう。また、診療時間や休診日も確認し、自身のスケジュールとすり合わせることが重要です。

 

歯科医師との相性

長期的にお世話になる歯医者さんでは、歯科医師との相性もチェックポインとなります。今現在のお口の悩みをしっかりと聞いてくれる、分かりやすく治療内容を説明してくれるなど、歯科医師とのコミュニケーションも必要になってくるので、「ここで治療を受けたい」と思える歯医者さんで治療を受けることが重要です。

 

自費診療の内容と費用

自費診療となるインプラントや矯正治療の治療内容や費用、自費の被せ物の価格などは、各歯医者さんによって異なります。自費診療をお考えの場合には、初診時やカウンセリング時、治療を開始する前には必ず確認しましょう。

 

まとめ

以上今回は、歯医者さんはどのように選べばいいのか、詳しくご案内いたしました。自身が求める治療と取扱う診療科目がマッチしているのか、無理なく通える距離であるのかなどを総合的に判断して、歯医者さんを選んでいきましょう。

横浜市の日吉駅にある当院、ながい歯科では、一般歯科をはじめ小児歯科、口腔外科、矯正歯科、インプラント、ホワイトニング、予防歯科などを取扱っており、お口の中のトータルサポートをおこなっております。

また、当院は、平日夜23時、日曜日・祝日は20時まで診療しております。お仕事帰りや学校の帰り、休日用事を済ませた帰りなどにも無理なく通院していただけるようになっていますので、お口の中の気になる症状などをお気軽にご相談ください。